効果が出やすい機器

基本的な脱毛のメカニズムは、エステサロンとクリニックで変わりません。毛根に熱を照射して破壊し、ムダ毛が生えにくい体質を目指します。ここでは、エステサロンとクリニックの脱毛について、ムダ毛および毛根に照射する熱の出力から違いを見てみましょう。

最大の違いは、医療レーザー脱毛は高出力で毛根自体を破壊する点です。高出力で毛根を破壊するため、一度レーザーを照射した部分は半永久的にムダ毛が生えません。エステサロンで使用する機器に比べると、医療用レーザーは高い効果が期待できるのです。

強力なレーザーで照射するため、エステサロンでの脱毛よりも医療脱毛のほうが脱毛完了までの期間も短く済みます。たとえば、光脱毛では10回以上通うケースが多いのに対し、医療レーザー脱毛なら5,6回で施術完了することも珍しくありません。たとえば、エステサロンでは満足できなかった剛毛の人も、医療用レーザーなら効果を実感できたというケースもあるそうです。クリニックでは高出力の医療用レーザー機器を導入しています。国家資格を持った医療従事者しか扱えない代わりに、その性能はエステサロン以上です。毛根を破壊するという観点で考えるなら、クリニックに軍配が上がると言えます。